三井住友銀行カードローン

住友借入NAVI|三井住友銀行カードローン完全ガイド

カードローンとキャッシングの違いについて

カードローンとキャッシングの違いについては、どちらも借金をするという意味では同じです。
カードローンもキャッシングもカードを使って、提携のCDやATMからお金を借ります。
わかりやすい違いを挙げるなら、カードローンは借入のカード、キャッシングはクレジットカードのショッピング枠とは別のキャッシング専用枠でお金を借りるというものです。
カードローンでもキャッシングと呼んでいるところもありますが、あえて区別するなら借り入れ専用か、クレジットカードかの違いでしょう。

既にクレジットカードを持っている人は、おそらく最初からショピングとキャッシング枠が付いているはずです。
企業による違いもありますが、ショッピング枠はいくらまで、キャッシング枠はいくらまでというように、別々に利用限度額が設定されています。
カード1枚でショッピングとキャッシングの2通りの使い方ができます。
カードローン専用カードは、借り入れのみ可能なので、そのカードで買い物をする事は出来ません。

何か買い物をしたい場合は、先にカードでお金を借りてからそのお金で支払いをします。
クレジットカードによっては、利用金額や利用残高によって月々の支払額が変動するので、使いすぎると翌月の請求額に驚く事もあります。
カードローンも使った分利息がかかるので、限度額いっぱいまで借り続けていると余計な利息を払う事になります。
どちらも便利ですが、使いすぎには注意しておきましょう。

sck106_gbg01三井住友銀行カードローンをもっと詳しく!詳しくはこちら

カードローン完全ガイド関連記事
ゴシップ