三井住友銀行カードローン

住友借入NAVI|三井住友銀行カードローン完全ガイド

数社続けて申込んだのに審査の結果が違うのは何故?

数社続けてカードローンの申し込みをした場合、最初の業者と同じ条件なはずなのに、審査の結果が違うという事があります。
これはどうしてなのか?同じ条件なのに不思議に思うのも無理ありません。

まずカードローンの申し込みをすると、業者はその人に返済能力があるか、他社での借り入れの有無などを調べるために、信用情報機関に個人情報の照会をします。
過去に借り入れの記録がなく毎月安定した収入があれば、審査に通ります。

しかし申し込む度に各業者が信用情報機関の情報を照会する事になるので、履歴が残ります。
一番最初に照会した業者は条件をクリアしていれば問題なく審査に通過できますが、2社目、3社目になるとその人が複数のカードローンに申し込みをしたことも発覚します。
まだ利用していないとしても、一度に複数のカードローンに申し込みをするという行為自体が、お金に困っている人という印象を与えてしまいます。
総量規制という新たな法律が施行された事で、総量規制の対象になる業者の場合は年収の3分の1を超える借り入れができないので、申し込みをしたとわかった時点で限度額いっぱいまで借りる可能性もあるので、審査基準を満たしていないと判断します。

これが、数社続けて申込んだのに審査の結果が違う理由です。
とりあえず申し込みだけしておいて、困ったときや必要になった時だけ借りるつもりでの申し込みでも一度に数社の申し込みをするのはマイナスイメージになるので、審査にはかなり不利な状態です。

sck106_gbg01三井住友銀行カードローンをもっと詳しく!詳しくはこちら

カードローン完全ガイド関連記事
ゴシップ