三井住友銀行カードローン

住友借入NAVI|三井住友銀行カードローン完全ガイド

申込みに必要な書類とは

カードローンの申し込みをするとき、いくつか必要な書類があります。
審査をするためにも必要ですし、書類に不備があると審査に通過しても契約が完了しないので、すぐに融資してもらえなくなります。
この場合でも再提出をすれば契約成立後に、カードローンの利用は可能になりますが、すぐにお金が必要という時は困ってしまいますね。
書類がないとカードローンの利用はできませんので、何が必要なのかは覚えておきましょう。
どんな種類のカードローンにも必要なのが、本人確認書類です。
身分証明書とも言いますが、要は身分を証明する書類であればいいのです。

多くの場合運転免許証を使いますが、運転免許証を持っていない場合は、健康保険証やパスポートも本人確認書類として使えます。
運転免許証も、健康保険証もパスポートも全て公的な機関が発行するものですね。
これらの証明証を作るとき、戸籍や住民票なども必要になりますし、それを確認してから発行するので、身元の確認ができない人には発行されません。
公的機関が発行している証明書なら、問題なく使えます。

また利用限度額を多めに希望する場合は、収入証明書が必要になる事もあります。
この場合は源泉徴収票や納税証明書、確定申告書の用紙なども使えます。
どれでも年収を確認できますので、収入証明書をが必要な場合は、いずれかを用意しておくと安心です。
書類を提出するときは、原本ではなくコピーしたものでOKです。
念のため2部ずつコピーしておくといいでしょう。

sck106_gbg01三井住友銀行カードローンをもっと詳しく!詳しくはこちら

カードローン完全ガイド関連記事
ゴシップ