三井住友銀行カードローン

住友借入NAVI|三井住友銀行カードローン完全ガイド

返済が遅れてしまったら

カードローンを利用するにあたり、契約書を交わします。
利用した金額に応じて毎月何円を何日に返済するというルールがあります。
しかい故意ではなくても、うっかり返済日をわすれてしまったり、銀行に入金するのが遅れたり、残高不足だったりと返済日に間に合わずおくれてしまう事もあります。
また無計画に使いすぎて月々の返済額が高額になり、返済ができなくなってしまうこともありますね。

しかしいかなる理由であっても、ルールがある以上それを破ればペナルティが発生します。
この場合は返済期日翌日から、利息よりも高い延滞損害金が発生します。
延滞損害金を払えば何日でも待ってもらえるという事ではないので、まず業者に連絡を入れて数日中に返済すると伝えるか、直接店舗に出向き支払いを済ませましょう。
連絡も無しに遅れたままにしておけば、当然のように業者も確認の連絡をします。

連絡方法は個人名での電話なので、人に知られることはありませんが、放置しておけば督促状が郵送されてきたり、給料の差し押さえなどをされることもあるので人にも知られてしまいます。
返済できない理由として、突然の会社の倒産やリストラで収入が途絶えたり、逆に多額の借金を背負ってしまうなどもありますね。
契約をしてお金を借りている以上は返済しなければいけません。

どうしても無理な場合は、弁護士や司法書士に相談して債務整理をするという方法もあります。
債務整理は社会的な信用を傷つける事になるのでそれなりのリスクは伴います。

sck106_gbg01三井住友銀行カードローンをもっと詳しく!詳しくはこちら

カードローン完全ガイド関連記事
ゴシップ